八津田保育園年長児(松組)、お泊り保育が、7月20日(金曜日)から21日(土曜日)までの一泊二日で行われました。20日は夕食のお好み焼きの材料を準備し、給食を頂いた後、求菩堤の資料館に行き、川遊びをしました。保育園に帰ってきてからは、スイカ割をして、朝準備したお好み焼きをみんなで焼いて、頂きました。大変美味しかったです。夕食後は、キャンプファイヤーを行い、就寝は專廣寺の本堂で休みました。21日は、午前5時40分には全員起床し、專廣寺の梵鐘を全員で聞き、朝のお参りの後、本堂の掃除をし、朝食を頂いた後、梅干し漬けをしました。そして、お部屋に帰り、製作遊びし、お昼はそうめん流しをしました。盛り沢山の内容で、子ども達も大変楽しそうにしていました。一つ一つの行事を通して、成長していく子ども達の姿が見られました。